SEOというのは検索エンジン最適化(search engine optimization)の略で、WEBマーケティングにはかかせない考え方です。


たとえば、「」というキーワードで検索して一番最初の検索結果に出てきたらお客さんがたくさん増えそうですよね。

逆に劇団に興味を持ってもらえても、検索して一番上に表示されていなかったら折角のお客さんとつながれないかもしれません。

 

簡単にSEOについて説明しようと思います。

 

GoogleやYahooはそれぞれの規則に従って順番を決めています。

その規則を利用し優先的に表示されるようにすることを検索エンジン最適化、SEOといいます。

 

GoogleやYahooなどの検索エンジンではお客さんが求める情報に対して、世の中にあるWEBページの中から一番おすすめのページを表示しているわけです。

」と検索して一番上に出てくる場合はGoogleが演劇といえば、このサイトだろって言っているようなものです。

ただし、そのページの重要度をはかっているのはもちろんプログラムです。

 

例えば、あんかけフラミンゴで検索すると、一番上に公式WEB、二番目にコリッチの団体ページ、三番目にTwitterアカウントが表示されています。

良い感じですね。

 

しかし、ある団体名で検索してみると公式WEBよりブログの方が上に出ていたり、同一名の全然違う団体が出ていたりします。

劇団名で一番上に表示されるのは最低条件として、次にどういうキーワードで検索された時に表示されると良いかというのは団体によって違うと思います。

 

ちなみに最近コリッチの優先順位が下がったみたいです。

これは、コリッチが悪くなったというわけではなく、検索エンジンの優先順位の決め方が変わったことが要因みたいです。

Twitterが一番最初に表示されることが多くなりすぎていたためにアカウントのページはどのサイトも優先順位が低くなったものと思われます。

 

最後にWEBの知識がほとんど無くても簡単にできる方法をみっつ御紹介します。

  • 更新回数を増やす
  • 検索で来てほしいキーワードを文章中にたくさん使う
  • 検索で来てほしいキーワードを目立つようにする

よかったらSEOやってみてください!