気分が上がらないという事にずっと悩まされてきて、現時点でベストだろうと思われる作業の方法です。


あれこれ言うのは後にしてまずは方法から

  1. タスクリストに適当で曖昧で良いので書きだしてみる
  2. 上から順番に、とにかく手をつけてみる
  3. 始める段階でタスクリストにはチェックを入れる
  4. 2分たったら、残りの作業をタスクリストの一番最後に書き足す。
  5. そのまま続けられそうだったら続けて作業がつまる所まで続ける。
  6. 次の作業を始める
  7. 4~6の繰り返し

 

タスクがどんどん細切れにになっていくと同時に具体的な作業を書きだしていくことができます。

 
最初の数分はタスクリストがどんどん増えていくと思います。

が、同時にチェックをつけていくので、作業をこなしている感覚があり快感も得られます。

この方法での一番最初のモチベーションに活かすことができます。

タスクリスト上だけで進んでいるようにも思えますが、そうでもありません。

 

気分が乗らない時は、その作業を続けていてもしょうがないので違う作業に切り替えます。

仕事は楽しいかね?」でも変化が作業効率をあげることを指摘しています。

その時その時で一番やりやすい作業は自然と長く続けられるので、少しづつですが進むことになります。

 

この方法のポイントは以下の三点です。

  • 作業を曖昧に書き出す事
  • 作業開始時にタスクにチェックを入れる
  • 作業が止まることを気にしない事

 

GTDと相性の良い作業方法だと思いますので、GTDに失敗したことがある人でもこの方法を使ってみてはいかがでしょうか?