結局見ちゃいました。

bg


ストーリーはもともと知っていたので、どう演出するのかなぁというところが気になって居たのですが、100%正解だったと思います。

 

ただ、何か物足りない部分があってなんだろうなぁと思っていたんですが、情報量が多すぎるという事なのかなと考えていました。

”押し”のシーンが続くという事ではないのですが、映像になっている分、役者の表情がよく見えていて、さらに歌で気持ちを全て表現されています。

 

ほぼ歌が続くので、そのシーンで出したいモノを正確に全て出していたのだと思います。

その分、自分の頭の中で理解する余地のようなものが少なかった気がします。

 

物足りないのは映画の方じゃなくて、自分の楽しむ余裕だったんだろうなと思います。