まずは囚人のジレンマのおさらいから(引用:Wikipedia)

問題 [編集]

共同で犯罪を行った(と思われる)2人が捕まった。警官たちはこの犯罪の原因たる証拠などをまったく掴めていない為、この現状のままでは2人の罪は重くても2年である。そこで警官はこの2人の囚人に自白させる為に、彼らの牢屋を順に訪れ、自白した場合などの司法取引について以下の条件を伝えた。

  • もし、お前らが2人とも黙秘したら、2人とも懲役2年だ。
  • だが、共犯者が黙秘していても、お前だけが自白したらお前だけはその場で釈放してやろう(つまり懲役0年)。ただし、共犯者の方は懲役10年だ。
  • 逆に共犯者だけが自白し、おまえが黙秘したら共犯者がその場で釈放される事になる。ただし、お前の方は懲役10年だ。
  • ただし、お前らが2人とも自白したら、2人とも懲役5年だ。

なお、2人は双方に同じ条件が提示されている事を知っているものとする。また、彼らは2人は別室に隔離されていて、2人の間で強制力のある合意を形成できないとする(すなわち、事前に2人が会って相談したり、自分だけが釈放されるように相方を脅迫したりする事はできないと言う事)。

この時、2人の囚人は共犯者と協調して黙秘すべきか、それとも共犯者を裏切って自白すべきか、というのが問題である。

2人の囚人の名前をA、Bとして表にまとめると、以下のようになる。表内の左側が囚人Aの懲役、右側が囚人Bの懲役を表す。たとえば右上の欄は、Aが懲役10年、Bがその場で釈放される事を意味する。

囚人B 協調 囚人B 裏切り
囚人A 協調 (2年、2年) (10年、0年)
囚人A 裏切り (0年、10年) (5年、5年)

 

このような状況であなただったら何をするでしょうか?

黙秘を続けますか?裏切りますか?

相手の心理も考えなければいけないので、難しいですね。

 

ただひとつだけ確定している事があります。

自分が相手を信じ続ければ、相手にとって悪い選択にはならないという事です。

自分のまわりの人に対して、このように思えると良いですね。