007の50周年記念作品だそうです。
http://www.skyfall.jp/


ダニエル・クレイグにボンド役が変わってから一番好きな作品でした。

 

時代が変わっていくという事がコンセプトとして強く押し出されていました。

が、説教臭い感じではなく、作り手の意気込みとして描かれているように感じ好感がもてました。

 

全体としてスパイアクションというよりも、普通のアクションという印象が強かったです。

というのも、最新技術を駆使した道具が現代の技術の進歩によって昔ほど驚くような物ではなくなってしまった事が一番の要因だと思います。

 

逆に工夫を凝らした闘い方になっていて個人的に好みに近くなっていました。

007シリーズのファンの方がどう判断するか、聞いてみたいです。