上司や部下との関係性からキャリア構築が中心の内容でした。

前作同様、会話が中心でかなり読みやすい。

 

自分がこれまでにやってきた事は間違ってなかったんだな~と、同時に書いてある事が当たり前に思えてしまって前作に比べると新しく得るものは少なかったかなという印象。

ただし、前作で説明不足のように感じられた部分はありました。

 

一作目を読んでみて良かったという人は読んでみると良いと思います。