エルメスがこのような上映会をしている事を教えて頂き、はじめて見て来ました。


フランスのジョッキーの養成学校を舞台にしたドキュメンタリー作品。

日本では単館上映だったみたいですね。

知りませんでした。

 

ドキュメンタリーはあまり見ないので心配だったのですが、競走馬に並行してトラッキングする撮影手法が途中だれそうになる度に入ってきていて最後まで飽きずに見れました。

そのトラッキングの映像が下手なVFXよりも疾走感を感じられて、気持ちよかったです。

 

印象的だったのは少年の恋模様も描いている点。

そのちょっと前に馬の交配の映像が挿入されていた事もあって、生々しく感じられました。

これは好みわかれるんじゃないかなと思います。

 

作品中でも先生が少年たちの指導と馬の調教は一緒だというセリフもあって、メタファーとしての馬を強く意識させられました。

 

BGMがちょっとうるさいかなという印象もありましたが、最初と最後に同じBGMを入れる手法がベタですが上手くきいていたように思います。

 

かなり満足度は高めですが、となりの客がうるさかったのだけどうにかならないのかなと。

とにかく、またエルメスに見に行ってみたいと思います。